【アウター編】2020秋冬 メンズクラシックファッションのトレンドを徹底解説!!

アウター

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • 2020秋冬のアウターのトレンドが知りたい
  • 2020秋冬のメンズクラシックファッションのアウターのトレンドが知りたい

 

など、2020秋冬のアウターのトレンドについて知りたい方かと思います。

 

そんな方々のために

 

BEAMSのクリエイティブディレクターである中村さんやナノユニバースのバイヤーティアモさんが

 

発信している情報をまとめ

 

更に、一会社員である私の会社員目線の意見も踏まえつつ

 

2020年秋冬のアウターのトレンドについて、徹底解説したいと思います。

 

コートは、ネイビーなどベーシックなコートは既にお持ちの方も多いかと思います。

 

ベーシックなコート以外に、休日用のアウターがあると、冬のコーディネートの幅がグッと広がります。

 

また、買うからには、良い物で長く使えるコートが欲しいと思う方が多いかと思います。

 

これを見れば、今年っぽくて今らしいコーディネートが出来るようになり、買い物で失敗する確率もグッと低くなると思います。

 

因みに、今回参考にさせて頂いた情報は、こちらのYouTubeの内容になります。

 

【アウター】BEAMS 中村達也のトレンド解説 2020-21 AW

 

【ピッティから?!】どーなるの?今年の秋冬服事情!ティアモのトレンド大予想(2020 秋冬編)|ティアモ・ラ・モーダ No.155【ナノ・ユニバース】

 

こちら二つのYouTubeの内容の要点をまとめ、私なりの意見を加えてた記事になりますので

 

  • YouTube一回見たけど復習したい
  • 内容の要点だけ知りたい
  • 内容を忘れたときにふと見返したい

 

など、様々な用途に使っていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

2020秋冬のアウターのトレンドは?

 

2020秋冬のアウターのトレンドは

 

2020秋冬のアウターのトレンド
  • トレンチコート
  • 英国調の柄を用いたコート
  • ショートブルゾン

 

の3つが2020秋冬のトレンドです。

 

トレンチコート

 

丈が長くゆったりとしたボディというのは、昨年より引き続きの傾向です。

 

今年の秋冬は、綿の素材だけではなく、ウール素材や柄物が出てきているのが特徴です。

 

特に柄物では、英国調である

 

ガンクラブチェック・グレンチェック・千鳥格子・ヘリンボーンといった

 

パターンドの柄が出てきている傾向です。

 

出典: https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190503977/?color=69

 

ウール素材のトレンチは、ベーシックな色味であれば

 

ビジネスでも着用できるかと思います。

 

ベルトが気になるようでしたら、外しても問題ありません。

 

また、休日は、ベルトを結ぶことによって、着こなしにアクセントを付けることができます。

 

柄物もかっこいいですが、ベーシックなトレンチがあると汎用性が高いかと思います。

 

 

英国調の柄を用いたコート

 

テーラードコートやバルカラーコートなどもトレンチコート同様

 

ガンクラブチェック・グレンチェック・千鳥格子といった、英国調の柄物が出てきているのが特徴です。

 

出典: https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190509977/?color=29

 

出典: https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190477210/?color=28

 

英国調のコートはかっこいいですが、派手なので合わせ方に困りそうで購入を断念している方も多いかと思います。

 

私もその一人です。

 

ですが、この前の中村さんのインスタライブで

 

 

柄のコートを合わせる時は、パンツの色だけ気を付ければいいと仰っていました。

 

なぜなら、コートを着ている間は、中に着ているジャケットやインナーなどは、ほぼコートで隠れてしまいます。

 

なので、コートとパンツの色味を気を付ければ、うるさいコーディネートにはならないそうです。

 

実際に中村さんも、柄のコートに柄のジャケットを合わせています。

 

 

ですが、パンツがグレーなので、上手くまとまっています。

 

このように考えれば、柄のコートも取り入れやすくなるかもしれません。

 

 

ショートブルゾン

 

ミリタリーテイストのショートブルゾンは引き続きですが

 

今年の秋冬は、Gジャンのような裾にリブがないタイプも、注目されています

 

スエードのGジャンや

 

出典: https://www.beams.co.jp/item/brilla_per_il_gusto/blouson/24180349832/

 

定番のバルスタータイプのような、腰丈くらいの物が挙げられます。

 

出典: https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180239837/

 

ショートブルゾンは、軽く羽織れるアウターとして、とても重宝すると思います。

 

特に、レザーのショートブルゾンは、イタリアオヤジを目指すうえで、欠かせないアイテムだと思います。

 

長く愛用して、レザーがクタクタになるまで着続けたいと思わせてくれます。

 

特に、Gジャンタイプの物は、アメリカントラッドの勢いも相まって、より一層人気に拍車がかかりそうです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、2020秋冬のアウターのトレンドについてご説明致しました。

 

コートは、ネイビーなどベーシックなコートは既にお持ちの方も多いかと思います。

 

ベーシックなコート以外にも、休日用のアウターが欲しいと考えている方は、参考にしてみて下さい。

 

休日用のアウターがあれば、グッとコーディネートの幅が広がりますよ。

 

是非、コーディネートの参考にして頂き、一緒にクラシックファッションを楽しみましょう!

 

日々の着こなしや商品を購入する際の参考にしてみて下さい。

 

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました