スーツの教科書!スーツの勉強におすすめな本【紳士服を嗜む】

スーツ

 

こんにちは。

 

今回は、スーツ、ジャケット、 コートなどの紳士服について勉強したいと思ったときにおすすめな本をご紹介致します。

 

このブログをお読みの方は

スーツのことを知りたいけど何を見ればいいか分からない

紳士服、クラシックファッションについて詳しくなりたい

とお悩みの方かと思います

そんなお悩みを解決するため、私も非常にお世話になった紳士服、クラシックファッション全般について詳しくなることができる本をご紹介致します。

 

スポンサーリンク

本のご紹介

 

その本は、「紳士服を嗜む」という本です。

 

f:id:momota_italy:20200306161515j:image

 

スーツについて知りたい、詳しくなりたいと思って調べた時に、 真っ先に候補となるのがこの本かと思います。

 

以前こちらのブログで書いたサイトと同じライターさんの本なので

 

紳士服について無料で学べる!スーツの勉強におすすめのサイト
紳士服、クラシックファッションについて詳しく知りたい方におすすめなサイトをご紹介致します。スーツの歴史、ディテール、トラウザーズ、ジャケット、コートなど紳士服について勉強したい方必見です。

 

このサイトの記事を見て、 面白いなとかもっとスーツについて知りたいと思った方は、 読んでみることをおすすめします。

 

もちろんサイトよりもより詳しい情報が掲載されております。

 

非常に有名な本であり、 とりあえずこれを買っておけば間違いないという本ですが、具体的なおすすめポイントをご紹介致します。。

 

 紳士服を嗜むのおすすめポイント

 

この本のおすすめポイントは4つございます。

 

  • 情報量の多さ
  • 論理的に書かれている
  • スーツの未来が書かれている
  • スーツの教科書

 

それでは、上記4つのおすすめポイントを具体的にご説明いたします

 

情報量

 

とにかくスーツに関する情報量がすごいです。

 

スーツの歴史、構造、国ごとの特徴、ディテールなどはもちろん

 

  • 生地の種類
  • 色使い
  • 着こなし
  • 礼服の礼儀作法
  • 洋服の手入れ方法

更には骨格の話まで

 

基本的な情報から非常にマニアックな情報まで、 とにかく圧巻の情報量です。

 

しかも、イタリアに特化しておらず、

  • イギリス
  • アメリカ
  • イタリア

それぞれの情報が掲載されているというのもポイントです。

 

論理的に書かれている

 

よく雑誌などで見るスーツのディテール紹介だと

 

雨降り、ダーツ、チェンジポケット、 などただスーツの写真に名称が入っていることがほとんどです。

 

しかし、この本には、何故そのディテールができたのか

 

そのディテールにすることによる効果など、 ディテールが出来た背景までしっかりと書いてあります。

 

このように、ただ紹介するのでなく、 きちんとした理由が書かれているのもこの本の魅力だと思います。

 

スーツの未来が書かれている

 

カジュアル化が進むスーツという業界が今後どのようになっていくのか

 

着こなし方も含め、 クールビズにどのように対応していけばいいかなど筆者の考えの述べられています。

 

スーツ好きとして、スーツが今後どのように進んでいくのか、 個人的にとても興味深い話でした。

 

スーツの教科書

 

この本のレビューなどによく書いてある

「スーツの教科書」という表現がまさにという感じで

 

分からないことがあったら、とりあえずこの本を開けば正しい答えが書いてある

 

のようにスーツの基礎については、全て載っていると言っても過言ではありません。

 

この教科書の正しい知識を活用することで、

無駄な買い物(スーツの良い悪い、サイジングミス、色合わせ、着こなし方など)

が防げるのではないかと思います。

 

教科書が故のデメリット弱点

 

この本とても素晴らしいのですが、教科書が故のデメリットがございます。

 

それは

 

読んでいてめちゃくめちゃ楽しいかと言われれば、 そうではないということです。

 

文章の書き方や内容が、本当に教科書に近い部分が多いので

 

知識を深める楽しさというのは、ありますが

 

漫画、雑誌のような読むことでの直感的な楽しさ、 華やかさというのを期待して購入すると少し痛い目にあうかと思います。

 

その点だけ気を付ければ、とても満足度の高い本かと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

 

これからスーツについて、知りたい、勉強したい、 詳しくなりたい、興味があるという方は本当に必見です。

 

きっと、 今後のスーツ生活で何度もお世話になるであろう本かと思います。

 

コロナで暇なこの時期に、 読書デビューしてみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

 

紳士服を嗜む 身体と心に合う一着を選ぶ [ 飯野高広 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/3/27時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました