ナポリ仕立てとは何かを学ぶならこれ!ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ

その他

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • ナポリ仕立ての歴史が知りたい
  • ナポリ仕立ての特徴が知りたい
  • ネットだとあまり詳しい情報が出てこない

 

 

など、ナポリ仕立てについて、詳しく知りたい方かと思います。

 

私も、イタリアファッション・クラシックファッションを好きになり始めた時に

 

  • ナポリ仕立てって、どんな特徴なんだろう
  • ナポリ仕立てって、どうやって生まれたんだろう
  • 有名なサルトリアってどこだろうなど

 

ナポリ仕立てについて調べていた一人でした。

 

そんな同じお悩みを抱えている方に

 

インターネットには書いてない、細かな情報リアルなナポリ仕立てを知ることができる

 

とてもおすすめな本をご紹介致します。

 

インターネットで情報が無料で手に入る時代ですが

 

ナポリ仕立ての特徴やリアルな現地の情報や歴史が詳しく書かれている記事は、無いように思います。

 

そんな、ネットの情報だけでは、物足りないという方にぴったりの本だと思います。

 

是非、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

ナポリ仕立てとは何か学べる本ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ

 

私が、今回ご紹介する本がこちらです。

 

ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツです。

 

 

著者は

 

片瀬平太
ナポリ仕立てを題材にしたコミック「王様の仕立て屋―サルト・フィニート」の原案協力・監修を務めた人物。

 

池田哲也
服飾評論家で’92年から’94年までローマ三越に出向しイタリアに滞在。
雑誌「MEN’S EX」、「BRIO」、「GoodsPress」、「DEPARTURES」などにも寄稿した人物。

 

王様の仕立て屋―サルト・フィニート」は、漫画でありながら

 

詳しいナポリ仕立ての特徴について、学べると評判が高い書籍です。

 

他の書籍で実績を残されている方の本なので

 

まず、間違いない情報が載っていると確信できます。

 

因みに、BEAMSの安武さんも20代前半の時に読んでいたそうです。

 

安っていいとも! vol.93
こんにちは、安武です。先週は「ビームス 六本木ヒルズ」のオープンレセプションや、GQ JAPANのパーティ、週末は日高の結婚式と、週の2/3はスーツを着ていました。週が明けて、どカジュアルにしようかと思ったのですが、なんだかしっくりこない...なので、今週もテーラードものを着て過ごしました。これは昨日のコーディネート。...

 

価格をお伝えしたいのですが

 

現在この本は、発行されておらず 

 

中古でしか買うことが出来ません。
※中古分が無くなると購入できない

 

なので、価格が気になる方は、アマゾンなどで検索して見て下さい。

 

2020/9/29日現在だと

 

アマゾンで1288円~で売られています。

 

価格は1点物なので、安い価格はすぐ売り切れてしまうかもしれないので注意して下さい。

 


ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ

 

ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツがおすすめな理由

 

この本には

 

ナポリ仕立ては、どこで誰がどのようにして考えたのか

 

そして、それがどう受け継がれているかが書かれています。

 

また

 

ロンドンハウス(現ルビナッチ)

 

アットリーニ家

 

アントニオパニコ氏

 

など、ナポリ仕立てを語るうえで欠かせない人物のことが詳しく書かれています。

 

特に、パニコ氏が本当の師のこと語ったインタビューは、非常に興味深い内容でした。

 

更に、ジャケットだけではなく

 

ナポリで130年以上続くパンツ職人一族モーラ家

 

 

ナポリ随一のシャツ職人アンナマトゥッツォ氏のことも書かれています。

 

 

兎に角、ネットでは得ることが出来ない情報が満載なので、本当におすすめです。

 

最後に、この本で私の考えが改められた内容がありました。

 

それは、マニカカミーチャやバルカポケット、深いフロントダーツと言った

 

世間的に代表される「ナポリ仕立て」のディテールは

 

理想の「ナポリ仕立て」を完成されるための手法でしかないということです。

 

雑誌とかでは、マニカカミーチャだからナポリ仕立てと書かれることが多いと思います。

 

それも間違いではないのですが

 

着心地を追求した結果、マニカカミーチャが必要となっただけで

 

マニカカミーチャ=ナポリ仕立て

 

ではなく

 

マニカカミーチャという仕立ての結果

 

腕の可動域が、ちゃんと広がっていることが重要ということです。

 

ナポリ仕立てのディテールが

 

ディテールとしてしか存在していないのは、意味がないと言うことが書かれていました。

 

この内容は、目から鱗で、まさにその通りだなと感じました。

 

ディテールばかりに目がいきがちですが

 

そのディテールがどのような効果があって

 

ちゃんと効果が発揮されているのかを、見極めることが重要だと感じました。

 

まとめ:ナポリ仕立てを勉強するなら ナポリ仕立て -奇跡のスーツ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、ナポリ仕立てについて詳しく知ることが出来る本

 

ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツを紹介致しました。

 

ネットにはない、この本でしか得ることができない情報が満載なので非常におすすめです。

 

手縫いやナポリ好きには、たまらない本となっています。

 

私自身も、この本で多くのことを学ぶことが出来ました。

 

多分、これから何度も読み返すと思います。

 

中古しか販売されていないので

 

気になっている方は、すぐ購入することをおすすめいたします。

 


ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ

 

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました