プレゼントで喜ばれること間違いなし!おすすめなイタリア/イギリスのネクタイブランドまとめ

スーツ

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • おすすめのネクタイブランドが知りたい
  • プレゼントで喜ばれるネクタイブランドが知りたい
  • コスパのいいネクタイブランドが知りたい

 

など、ネクタイブランドについて、詳しく知りたい方かと思います。

 

私も、イタリアファッション・クラシックファッションを好きになり始めた時に

 

イタリアやイギリスでどんなネクタイブランドがあるのだろう

 

それぞれのブランドの特徴や価格が知りたいなど

 

ネクタイブランドについて、調べていた一人でした。

 

そんな同じお悩みを抱えている方に

 

イタリアやイギリスの伝統的なブランドから

 

コスパが高いブランドまで

 

プレゼントしたら絶対に喜ばれる人気でおすすめのイタリア/イギリスのネクタイブランドをご紹介致します。

 

スーツのカジュアル化が進み、ネクタイを着用しない人が増えていますが

 

そんな時代だからこそ、かっこいいネクタイを着用して

 

周りよりカッコよくお洒落な男性を目指しましょう!!

 

価格が手ごろでありながら、ガラッと雰囲気を変えることが出来るのもネクタイの大きな魅力です。

 

是非、最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめのイタリア/イギリスのネクタイブランドをご紹介

 

今回、私がご紹介する、おすすめのイタリア/イギリスのネクタイブランドは以下の通りです。

 

おすすめの イタリア/イギリスのネクタイ ブランド
  • TIE YOUR TIE(タイ ユア タイ)
  • Atto Vannucci(アット ヴァンヌッチ)
  • Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)
  • E.Marinella(マリネッラ)
  • Drake’s(ドレイクス)
  • Holliday & Brown(ホリデーアンドブラウン)
  • FRANCO BASSI(フランコバッシ)

 

それでは、各ブランドを詳しくご説明致します。

 

TIE YOUR TIE(タイ ユア タイ)

 

 

TIE YOUR TIE(タイ ユア タイ)とは、1984年にイタリアのファッショニスタとしても有名なフランコ・ミヌッチ氏がフィレンツェに開いたセレクトショップ。

 

ブランドの代名詞となっている、7つ折りのオリジナルネクタイ「セッテピエゲ」

 

芯地を使わず

 

1枚の生地を7つ折りにして、ネクタイを作ります。

 

出典:https://tieyoursofficial.wordpress.com/2018/08/03/a/

 

1枚の生地だけで仕立てることで

 

スカーフのような柔らかさと色気を出せるのが特徴です。

 

これは、セッテピエゲでしか味わえない、唯一無二の雰囲気となっております。

 

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

Atto Vannucci(アット ヴァンヌッチ)

 

 

Atto Vannucci(アット ヴァンヌッチ)とは、2011年にTIE YUOR TIEの日本立ち上げにも参画された加賀健二氏が立ち上げたブランド。

 

絶滅の危機すらあったハンドメイド・ネクタイを末永く提供したいという思いのもと設立されました。

 

Atto VannucciもTIE YUOR TIE同様に、「セッテピエゲ」を得意しています。

 

Atto Vannucciの特徴は、セッテピエゲもそうですが

 

突出しているのは、他ブランドでは見られない配色や柄の生地を提案していることです。

 

出典:https://www.instagram.com/attovannucci/?hl=ja

 

シーズン毎に作られるオリジナル生地は、1930~40年代のアーカイブを元に

 

現代的な色を入れたAtto Vannucciならではのものです。

 

その絶妙な配色は

 

ナノユニバースのバイヤーティアモさんも絶賛しています。

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)

 

 

Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ )とは、1928年にフランチェスコ・マリーノ氏が立ち上げたブランド。

 

ナポリ近郊のネクタイと刺繍の名産地「サンジョルジオ・ア・クレマーノ」にて

 

仕事の大半を、今なおハンドメイドで行っている、ナポリ仕立てネクタイの伝統を守り続けている、老舗ネクタイ工房です。

 

 

Francesco Marinoの特徴は、不完全性が生み出す収まりが良く、緩まない結び目高い耐久性です。

 

人の手だけがなせる絶妙な力加減と適度に不揃いな縫い目が

 

力を逃がすことで、緩みにくかったりねじれを防止したりすることで高い耐久性を誇っています。

 

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

E.Marinella(マリネッラ)

 

 

E.Marinella(マリネッラ)とは、1914年にエウジェニオ・マリネッラによってナポリで誕生したブランド。

 

マリネッラの特徴は

 

「Napoletane Veraci」(生粋のナポリタン)

「Very British」(非常に英国的)

 

の融合です。

 

生地は、 英国有数の生地メーカー『デビット・エバンス社』のプリントシルクを用いることで

 

ハリがあり一度締めたら緩みにくくとても綺麗なディンプルを演出します。

 

 

その英国シルクを

 

自社工房で独自に考案したセッテピエゲ製法で作ることで

 

英国らしさとナポリらしい軽やかな優美さを上手く融合しています。

 

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

Drake’s(ドレイクス)

 

 

Drake’s(ドレイクス)とは、アクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクとチャールズ・ヒルによって設立されたブランド。

 

Drake’sを代表する生地として有名なのが

 

 

  • 50オンスのロイヤルツイル
  • グレナディン

 

です。

 

特に、50オンスのロイヤルツイルは

 

50オンスのロイヤルツイルは、通常の裁断角度より2度ずらした43度で裁断することで

 

独特な風合いを持たせています。

 

上品な光沢と綺麗なディンプルが作れることで、Drake’sの中でも人気を博しています。

 

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

Holliday & Brown(ホリデーアンドブラウン)

 

 

Holliday & Brown(ホリデーアンドブラウン)は、1919年Aubrey Brown氏がネクタイを扱うお店を立ち上げたの始まりのブランド。

 

英国紳士達に認められたブランドであり

 

細部にまで拘られたネクタイは非常に品質が高いです。

 

 

また、ブリティッシュでユニークなデザインが多く

 

クラシックでありながらも、Vゾーンを華やかにしてくれます。

 

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

FRANCO BASSI(フランコバッシ)

 

 

FRANCO BASSI(フランコバッシ)とは、1973年にオーナーであるフランコ・バッシによって創業されたブランド。

 

FRANCO BASSIは、シルクの生産地として有名な「コモ」の生地を用いています。

 

特にシルクのジャガード織のネクタイは

 

低速の織機で作られる生地を採用しています。

 

回転の遅い旧式の低速織機を使うことで、糸の打ち込みがしっかりしたジャカード生地を作ることができます。

 

 

また、デザインについても

 

ヴィンテージ感が漂う素材を現代的に、アップデートするのが非常にうまく

 

 

BEAMSの中村さんやナノユニバースのティアモさんなど

 

業界でも着用率の高いブランドです。

 

安く買う方法やより詳しいブランド情報が知りたい方は以下のブログへ

 

 

まとめ:ネクタイは男だけの特権

 

いかがでしたでしょうか。

 

人気でおすすめのイタリア/イギリスのネクタイをご紹介致しました。

 

近年、ネクタイの着用率はグッと低下していますが

 

周りが着けていないからこそ、きちんとしたネクタイを締めることで

 

差が付けられること、間違いなしです!

 

価格も1万~と手軽に購入できるので

 

少し気分を変えたいなとかいつものスーツをよりお洒落に見せたい

 

と言った時に、とてもおすすめです。

 

是非、一流のネクタイブランドのネクタイを着用して

 

お洒落に通勤しましょう!!

 

今回ご紹介したブランド達は、以下の通りです。

 

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました