【オーダー品】MICHELE&shinでオーダーした FOX BROTHERSのダブルジャケット

スーツ

 

今回のブログは

 

こちらのブログで仮縫いを行ったジャケットが完成致しましたので、そのご紹介です。

 

MICHELE&shin(ミケーレ&シン)での仮縫い風景
MICHELE&shinでジャケットをオーダーした際の仮縫いについてお話します。

 

コロナの影響でだいぶ完成が遅れましたが、ようやく完成しました。笑

 

現在は、空輸なども前の状態に戻りつつあるそうです。

 

今回のオーダーのテーマは

 

ナポリのサルトリアが英国生地を用いて仕立てたダブルジャケットです。

 

こちらが今回オーダーしたジャケットになります。

 

 

選んだ生地は、秋冬のFOX BROTHERS クラシックフランネルからチョイスした超ド定番のネイビーフランネル

 

 

ずっと愛用できるよう、定番のネイビーフランネルをチョイスしました。

 

裏地は色っぽくパープルにしてみました。

 

ラペルは、ラティーノベースで、少し縦長のイメージをもたせました。

 

 

サルトリア風に、ゴージラインを曲線にしてもらいました。

 

 

細かいようですが、直線と曲線ではだいぶ雰囲気が変わってくる箇所です。

 

このような、細かい箇所まで指定できるのもフルオーダーならではです。

 

胸ポケットも、ナポリのサルトリアっぽく、太めのバルカポケットにしてもらいました。

 

 

シンさんおすすめの太めにして正解でした。

 

因みに、このポケットの形は

 

あの有名な、ナポリのサルトリア

 

ダ○クオーレと一緒らしいです。笑

 

手縫いのダブルステッチも良い感じです。

 

 

パッチポケットにも、デザイン性をもたせ、少し湾曲させています。

 

 

やりすぎてない感じが気に入っています。

 

肩付けは、もちろんマニカカミーチャ

 

 

袖のボタンは、もちろん4ボタンの重ね

 

 

そして、手縫いのフラワーホール

 

 

手縫いの方が、圧倒的に雰囲気が出て、ジャケットの格を上げてくれているような気がします。

 

パッと見は普通のダブルジャケットですが、細かいこだわりが散りばめられた、満足度の高いジャケットに仕上がりました。

 

何度もお世話になるにつれて、どんどん理想に近い物が仕上がってきている気がします。

 

コーディネートは、もうちょっと寒い季節になったら、インスタに載せていこうと思います。

 

 

秋冬が待ち遠しいです。

 

MICHELE&shinさん、今回もありがとうございました。

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました