初!フルオーダーコート【MICHELE&shin】

アウター

 

こんにちは

 

今回のブログは

 

MICHELE&shin(ミケーレ&シン)で行ったコートの仮縫い風景についてお伝えしたいと思います。

 

コートをオーダーした経緯といたしまして

 

だいぶ前になりますが、MICHELE&shinさんで先月こコートフェアがありました。

 

通常、14万8千円かかるのが

 

9万8千円に!

 

これはお得すぎる!!!

 

という事で速攻オーダーをお願いしました。 

 

今回のオーダーのコンセプトは一生着れるコートです。

 

毎年コートを買おうと思っても

 

ピンとくる物がなかったり、売り切れてしまったりと中々好みのコートに出会うことができませんでした。

 

毎年購入を見送っていたため、ほとんどコートを持っておりません 。

 

そのため

 

ベーシックな色、ディテール、サイズ感でトレンドに左右されない一生着れるコートを作ろうと考えました。

 

このように、自分の体型に合った物を好きなデザインで作れるというのはフルオーダーの醍醐味ですね。

 

そのことを踏まえ、今回作るコートがネイビーのポロコートです。

 

色は速攻で決まりました。

 

安心、安定、最強のネイビーです。

 

ネイビーは何にでも合いますからね。

 

コートの種類はチェスターと迷いましたが、ポロコートにしました 。

 

ポロコートにした理由としては、とにかく渋い!!!

 

これに限ります。

 

個人的にチェスターよりも断然渋さがあると思っています。

 

特に、ポロコートの後ろ姿はめちゃくちゃ渋くて大好きです。

 

ディテールについても、特別な仕様にはせずカフスやアクションプ リーツ、インバーテッドプリーツなど基本的なデザインのみにしました。

 

デザインが決まり、待つこと1ヶ月。

 

仮縫いの用意ができたという事なので、先日仮縫いを行ってきました。

 

仮縫いでは

 

  • サイズの微調整
  • ボタン位置
  • バックベルトの位置
  • ラペルデザインなど細かい部分の修正

 

を行います。

 

仮縫いの工程があると、サイズやディテールの細かい部分まで修正 できるので本当に自分に合った物が作れると思います。

 

ラペルデザインなんかは、コートの顔を決める作業にもなるので、 ここが自由にデザインできるというのが本当に嬉しい限りです。

 

店員のshinさんとああでもないこうでもないとすること1時間弱。

 

仮縫いが終了しました。

 

f:id:momota_italy:20190926210543j:image

 

肩や襟周りのサイズ感はとりあえずお任せですが、ラペルや丈感は結構悩んだ部分なので出来上がりが楽しみです。

 

出来上がり予定は1ヶ月半~2ヶ月後となります。

 

完成したらまたブログでお伝えしようと思います。

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました