クールビズでもかっこよく!!1~3万円で買えるおすすめワイシャツ人気ブランドまとめ

スーツ

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • クールビズでもかっこいいワイシャツが知りたい
  • ネクタイ無しでもかっこ良く着こなせるワイシャツが欲しい

 

など、クールビズの服装についてお悩みの方かと思います。

 

そんなお悩みを解決するため

 

1~3万円代のクールビズにおすすめのワイシャツのおすすめ人気をブランドをまとめたみました。

 

クールビズだと見た目がだらしなく見えがちですが

 

今回ご紹介するワイシャツなら、ジャケットを羽織らなくても、カチッとした印象を与えることができます。

 

【1~3万円代】の今回は、ワイシャツとしては、若干高めですが、頑張れば手の出せる価格帯となっております。

 

  • コストパフォーマンスが良く
  • ノータイでもかっこよく着こなせ
  • 周りの人からお洒落でいいワイシャツだと思われる

 

ブランド達をご紹介致します。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ノータイでもかっこいいおすすめワイシャツブランドご紹介!!

 

私がご紹介するブランドは

 

 

の5ブランドです。

 

それでは、この5ブランドを詳しくご紹介致します。

 

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)

 

出典: LUIGI BORRELLI

 

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)は、1957年にイタリアで誕生したナポリシャツを代表するブランド。
イタリアのシャツブランドの中でも非常に評価が高く、現在では、スーツやジャケットも取り扱うトータルブランドに成長しています。
着心地や見た目に直結する箇所は全て手縫いを採用しており、使用する生地もイタリア屈指のファブリックメーカーのものを厳選しております。
落合正勝氏も愛用していた「LUCIANO(ルチアーノ)」は、世界で最も美しいセミワイドカラーとも呼ばれております。
ナポリシャツが欲しいけど、どのブランドを買うか迷っている方は、とりあえずLUIGI BORRELLIを買ってみることをおすすめします。

 

 

Finamore(フィナモレ)

 

出典:guji

 

Finamore(フィナモレ)は、1925年イタリアのナポリのシャツ工房発祥のブランド。
イタリアのシャツブランドの中でも、歴史が長くカッタウェイの生みの親とも言われております。
肩幅が狭めに作られフィット感がありつつも、計算されたいせ込み量とカッティングにより、動きやすくストレスのない極上の着心地を実現しております。
代表的なホリゾンタルカラーの「SERGIO(セルジオ)」というモデルは、台襟が4.5センチと高めに設定されているため、ノータイでも襟元をエレガントにしてくれます。
タイトフィットでありながら、柔らかく動きやすいワイシャツを探している方におすすめです。

 

 

Maria Santangelo(マリアサンタンジェロ)

 

出典:guji

 

Maria Santangelo(マリアサンタンジェロ)は、1953年イタリアのナポリでで誕生したブランド。
伝統的な仕立て技術を守りつつ、ハンドメイドとミシンを使い分け、丁寧なシャツを作っている工房。
洗い加工やワンピースカラーなどのトレンド感覚をもちつつも、クラッシックさを兼備え、ナポリシャツらしい気品と曲線が特徴のシャツです。
有名セレクトショップのgujiさんが「今もっとも勢いのあるカミチェリアかもしれません」と仰られるほど、今とても注目されているナポリシャツです。
柔らかい雰囲気で、リラックスした着心地のワイシャツが欲しい方におすすめです。

 

 

BARBA(バルバ)

 

出典:たびこふれ

 

BARBA(バルバ)は、1964年イタリアで誕生したブランド。
BARBAの特徴は、肩回り(袖付け)などの完成度の高さです。
細いアームホールに緩いテンションで縫われることにより、この値段からは想像できないほどの着心地の良さを実現しております。
また、経営者である兄弟がモデリストを務めており、その兄弟の体型が、日本人体型であることから、日本人が着てもかっこいいサイズバランスとなっております。
北イタリアのエレガントで都会的な雰囲気もありがなら、南イタリアの柔らかさも持ち合わせた「いいとこどり」のワイシャツです。
着心地は柔らかいけど、カチッとした印象も欲しいという方におすすめです。

 

 

GUY ROVER(ギローバー)

 

 

GUY ROVER(ギローバー)は、1967年北イタリアで誕生したブランド。
独自の縫製によるマシンメイドが特徴で幅広い種類のシャツを展開しているのが特徴です。
品質の高さに定評があり、有名ブランドや日本ブランドのシャツもOEMしており、品質の高さに定評があります。
価格がリーズナブルでありながらも、立体的な作りと、襟元の美しいロールを実現しているのは、GUY ROVERの技術の高さがあってこそです。
1万円代で良いシャツが欲しいと探している方におすすめです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

1~3万円代で買えるクールビズでもかっこよく着こなせるワイシャツ

 

手縫いとマシンメイドを併用しているブランドやオールマシンメイドながら高い技術を持ったブランドまで、幅広くご紹介致しました。

 

ワイシャツとしては、若干高額ではありますが、ちょっといいワイシャツが欲しいと思っている方には、丁度いい価格帯だと思います。

 

クールビズだと、だらしなく見られがちですが

 

これらのワイシャツなら快適に過ごせるのはもちろん、周りからもお洒落でかっこよく見られること間違いなしです。

 

この夏は、かっこいいワイシャツでエレガントに着こなしてみてはいかがでしょうか。

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました