クールビズでもかっこよく!!4~10万円でも欲しくなるおすすめ高級ワイシャツ人気ブランドまとめ

スーツ

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • クールビズでもかっこいいワイシャツが知りたい
  • ノーネクタイでもかっこ良く着こなせるワイシャツが欲しい

 

など、クールビズの服装についてお悩みの方かと思います。

 

そんなお悩みを解決するため

 

4~10万円代クールビズでもかっこよく着こなせる、ワイシャツのおすすめ人気をブランドをまとめたみました。

 

クールビズだと見た目がだらしなく見えがちですが、今回ご紹介するワイシャツなら、ジャケットを羽織らなくても、カチッとした印象を与えることができます。

 

【4~10万円代】の今回は、価格帯は高額ですが

 

  • 生地や仕立てが最高級で
  • ノータイでもかっこよく着こなせ
  • 洋服に興味がない人にも、お洒落で高級なワイシャツだと思われる

 

ブランド達をご紹介致します。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ノータイでもエレガントに着こなせる高級ワイシャツブランドご紹介!!

 

私がご紹介するブランドは

 

 

の4ブランドです。

 

それでは、この4ブランドを詳しくご紹介致します。

 

Anna Matuozzo(アンナ・マトッツォ)

 

出典:伊勢丹

 

Anna Matuozzo(アンナ・マトッツォ)は、伝説のナポリの仕立て屋「ロンドンハウス」でアントニオ・パニコと共に活躍したアンナ・マトッツォ氏が立ち上げたカミチェリア(シャツ屋)。
「ナポリで一番美しいシャツ」とも言われるそのシャツは、ナポリシャツを世界中に広めたと言っても過言ではありません。
体に吸い付くよう計算されたカッティング、美しく柔らかい襟、大胆かつとても繊細な袖のギャザーとどこから見てもエレガントで美しいワイシャツです。
価格は気にせず、兎に角、品質が良くかっこいいワイシャツが欲しいという方におすすめです。

 

 

Cesare Attolini(チェザレアットリーニ)

 

出典: IMPERIALE

 

Cesare Attolini(チェザレアットリーニ)は、伝説のナポリの仕立て屋「ロンドンハウス」で活躍したヴィンツェンツォ・アットリーニ氏の息子チェザレ・アットリーニ氏がナポリで創業したブランド。
同ブランドのジャケットやスーツは、「既製品の最高峰」との呼び声が高いですが、ワイシャツもそれらと同様のクオリティーを誇ります。
そのワイシャツは、人の動きを考えてカッティングされ、手縫いによる遊びが着心地を更に柔らかくものにします。
テーラーが作るワイシャツなので、ジャケットと合わせたときに、最もかっこよくなるよう計算されているため、ノータイでジャケットを着る頻度が高い方におすすめです。

 

 

FRAY(フライ)

 

出典:guji

FRAY(フライ)は、1962年にイタリアのボローニャで誕生したシャツブランド。
FRAY(フライ)のシャツは、最高峰のマシンメイド技術で製法されているため、耐久性が高く、暑い夏場でもガシガシ着用することができます。
使用されている生地にもこだわっており、「生地の宝石」と呼ばれるCARLO RIVA(カルロ・リーヴァ)社など一級品の物を使用しております。
服に全く興味がない人でも、いいシャツ着てると分かるくらいクオリティーが高いワイシャツです。

 

 

Buonamassa(ボナマッサ)

 

出典: STRASBURGO

 

Buonamassa(ボナマッサ)は、BARBA(バルバ)のハイエンドラインとして誕生したブランド。
通常ラインよりも、手縫い箇所を増やし、着心地の良さと色っぽさを向上させて一着。
特に襟元の作りが良く、襟のロールが綺麗に出るため、ノータイでもエレガントに着こなすことができます。
5万以下で高級なワイシャツが欲しい方やあまり人と被らないワイシャツを探している方におすすめです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

クールビズでもかっこよく着こなせるワイシャツ【4~10万円代】

 

手縫いのブランドから最高峰のマシンメイドブランドまで、幅広くご紹介致しました。

 

どれもワイシャツとしては、高額な価格帯ですが、他のブランドとは別格な物ばかりです。

 

生地や仕立てが最高級なため、快適に過ごせるのはもちろん、周りからもお洒落でかっこよく見られること間違いなしです。

 

この夏は、高級ワイシャツでエレガントに着こなしてみてはいかがでしょうか。

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました