【購入品レビュー】コスパ最強のワイシャツ!カミチャニスタ

スーツ

 

今回のブログは、購入品のレビューになります。

 

今回レビューするのは、カミチャニスタのワイシャツです。

 

スポンサーリンク

カミチャニスタのワイシャツレビュー

 

実際に購入したのは

 

140番手 ホワイトのブロード生地のボタンダウンシャツ

 

 

140番手 サックスブルーのブロード生地のボタンダウンシャツ

 

 

200番手 ブルーストライプのブロード生地のセミワイドシャツ

 

 

の3点です。

 

どれも高番手(一般的に数字が大きいほど高級とされている)なので、肌触りがめちゃくめちゃいいです。

 

特に200番手のワイシャツは、初めて購入しましたが

 

140番手と比べて、素人でも分かるくらい肌触りの柔らかさや光沢感格段に違いました。

 

純粋に200番手スゲーってなりました。

 

200番手をより詳しく知りたい方はこちら

 

そして、気になる価格は

 

140番手のワイシャツが3300円(税込)

 

200番手のワイシャツが4200円(税込)

 

という、驚愕の価格でした。

 

セールで購入したので、通常より40%OFF程度で購入することができました。

 

通常の5000円~という価格でも、コスパが言いと言われていますが

 

それの40%OFFは、やばいですね。

 

まさに、コスパ最強です。

 

因みに、現在カミチャニスタでは、16日まで干場さんが手掛けている

 

WHのシューズが50%OFFで購入できるセールをやっています。

 

在庫は少ないですが、サイズ合う方には、お買い得です。

 

セール会場はこちら

 

カミチャニスタの特徴

 

良い点

 

カミチャニスタの良い所は

 

袖の後付け

 

 

ボタンは本白蝶貝

 

 

裾はガゼット処理

 

 

と、製法にきちんとこだわっています。

 

製法について詳しく知りたい方はこちら

 

また、シャツの雰囲気も

 

イタリアシャツの伝統を受け継いでおり

 

台襟が高めに設定されているので

 

どこかイタリアシャツっぽい、色気があるのが特徴です。

 

 

襟のロールも綺麗ですし

 

 

運針(1インチ:2.54cmの間に縫目が何個あるか)も細かいのでドレッシーな印象を演出してくれます。
(運針が細かいほど高級とされている)

 

 

 

より高級な200番手の方が、運針が細かい気がします。

 

悪い点

 

デメリットを上げるとするなら

 

中国製なので、所々製法が雑な箇所があるという点です。

 

ですが、注意深く見なければ分からないので

 

それを踏まえても、買う価値はあるかなと思います。

 

サイズ感

 

サイズ感としては

 

同じ様な価格帯の鎌倉シャツの製品と比べると

 

少し大きめかなと言う印象です。

 

大きめと言っても、ワイシャツとしては、適正なフィッティングなので

 

普段購入しているワイシャツと同サイズで問題ないと思います。

 

まとめ:カミチャニスタはコスパ最強

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

これだけこだわりが詰まったワイシャツが

 

3000円代で購入できるのは、かなり魅力的ですね。

 

何と言っても、ワイシャツは消耗品なので、このクオリティの物が

 

3000円で買えるのは、会社員にとってありがたい限りです。

 

新入社員の方や少し良いワイシャツが欲しいけどそこまでお金は出せないという方などに、非常におすすめなブランドです。

 

セール時だと3000円代で購入できるので、お試しで1着買ってみてはいかがでしたでしょうか。

 

カミチャニスタの会員登録をしておくと、セール情報がメールで届くのでおすすめです。

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました