ブラッシングで洋服(ジャケット・パンツ・ニットなど)を長持ちさせる!洋服ブラシの効果とお手入れ方法

その他

 

このブログをお読みの方は

 

お悩み
  • 洋服の手入れ方法を知りたい
  • 大切な洋服を長持ちさせたい
  • ブラッシングってどんな効果があるのか知りたい

 

とお悩みの方かと思います。

 

そんなお悩みを解決するため、洋服を長持ちさせるブラッシング方法をご紹介致します。

 

この通りブラッシングをすれば

 

洋服に付着したホコリや汚れを払い落とせ

 

繊維の流れが整うので、洋服(ジャケット・パンツ・ニットなど)をより清潔で綺麗な状態に保つことが出来ます。

 

作業時間は、2分程度の3ステップで終わるので、誰でも簡単に短時間で行うことが出来ます

 

簡単な作業なのに

 

洋服が長持ちし、かつ、クリーニング代も節約できるので、メリットばかりです。

 

先ずは、簡単に何故ブラッシングが必要なのかご説明致します。

 

スポンサーリンク

ブラッシングをすると何故洋服が長持ちするのか

 

ブラッシングをすると、何故洋服が長持ちするのか、簡単にご説明致します。

 

ブラッシングには、以下の効果があります。

 

ブラッシングの効果
  1. 汚れ(ホコリ・チリ・花粉など)を落とすことで虫喰い防止
  2. 繊維の流れを整えることで毛玉防止&生地のツヤ感が復活
  3. 繊維の間に空気を取り込むことで型崩れ防止

 

主に、上記のような効果が挙げられ、洋服が清潔な状態に保たれることで

 

結果的に洋服が長持ちしたり、クリーニングの回数を減らすことができたりと様々なメリットがあります。

 

それでは、具体的なジャケットのブラッシング方法をご説明致します。

 

ブラッシングのお手入れ方法

 

ブラッシングを行う上で重要な事は

 

最重要ポイント

ブラシは擦らず、手のスナップを効かせ、ホコリを払い落とすイメージで行うということです。

 

ブラシを擦るように使用してしまうと、ホコリが繊維の中に埋もれてしまったり、生地を傷める原因となってしまうので注意しましょう。

  

用意する道具

 

まず、用意する道具は洋服ブラシ1点のみです。

 

因みに、私は、ブラシの平野を愛用しております。

 

  

ブラシに1万円?と思いますが、ブラシは非常に長く使える物なので、最初に良い物を買っておけば、コストは簡単に消費できるかなと思っております。

 

ブラシの平野について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

着用後直ぐに外に干す

 

着用後にブラッシング場合は、必ず一度、外に干し、風を通します。

 

着用後は、ジャケットに汗や湿気を含んだ状態なので、風通しの良い所に一度干します。

 

外に干すことで、匂いや生地が傷む原因となる、着用時に付いた汗や湿気を飛ばします。

 

干す時間は特に決まっていないので、乾いたなと思ったら取り込んでください。

 

繊維の流れと逆方向にブラッシング

 

まず、初めに繊維の流れと逆方向にブラッシングしていきます。

 

繊維の流れと逆方向にブラッシングすることで、繊維の中にいるホコリ・チリ・花粉を払い落とします。

 

  

この時のポイントは

 

ポイント
  • 手のスナップを効かせてホコリを払い落とすイメージで行うこと
  • 汚れやホコリが付きやすい襟・襟裏・肩などは、他の箇所よりも入念にブラッシングすること

 

襟を立てて、ラペルの裏や襟裏、袖の裏なんかもしっかりとブラッシングしましょう。

 

繊維の流れに沿ってブラッシング

 

最後に、繊維の流れに沿ってブラッシングしていきます。

 

 

この時のポイントは

 

ポイント
  • 手のスナップを効かせて繊維に空気を送るようなイメージで行うこと

 

全体的に、繊維の流れに沿ってブラッシング出来たら終了です。

 

以上が、洋服(ジャケット・パンツ・ニットなど)を長持ちさせるお手入れ方法です。

 

今回はジャケットを例に出しましたが、他の衣類でもやることは一緒です。

 

この程度の作業であれば、どんなめんどくさがりでも出来ると思います。笑

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

洋服(ジャケット・パンツ・ニットなど)を長持ちさせるお手入れ方法

 

ブラッシングを行うことで、洋服の持ちが格段に変わります。

 

大切な洋服や気に入っている洋服があれば、それらの洋服だけでもブラッシングすることをおすすめ致します。

 

洋服が長持ちし、かつ、クリーニング代も節約できるので、簡単な作業なのにメリットばかりです。

 

皆さんも是非やってみてください。

 

日々のコーディネートも載せているので、インスタのフォローもよろしくお願い致します。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました